プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

秋、急速に深まる

 

 

 

3枚は、野々海池の堤の対岸からの撮影。9:42。
林道野々海温井線を野々海峠からキャンプ場方向に戻るとき、道路から林をぬけて池岸に下りた。池岸には一面、苔が生え、水中にまで続いている。

 

 

 

 

これは堤の端から撮ったもの。10:15。最初の4枚を撮った地点は、この写真に見える対岸のいちばん右辺り。

 

 

 

 

三叉路の池。8:38。これもいつもとは違う地点からの撮影。道路から笹をかき分け、水面際まで下りた。

 

 

つぎは、深坂峠。

 


8:49。指先が少しかじかむほどの寒さだった。

 

 

信越トレイルに入ったあたりの林の様子。

 

 

 

曇天だが、日本海はよく見えた。9:15。

 


野々海峠からの下り道、日本海を望む地点の斜面。
花をクローズアップすると、

 

 

 


野々海峠からの帰路。9:26。同じ箇所、一昨日の霧の中の様子は下。

 

 

 

 

 

東窓(野々海キャンプ場横)。9:55。

 

 

しばらく晴れマークの日がなさそう。朝一番で行っただけの収穫はあった。
当面は紅葉撮影に野々海へ、秋山へ、通う日々が続きそう。

 


1