プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

むらたび

  5月4日、古道を歩くむらたびを行いました。今回はあまり広報せず、小規模なものでしたが、例年に比べて古道に残る雪が多く、これまでとは異なる古道歩きになりました。詳しくは改めてご紹介しますが、ちょっと写真をご覧ください。

 
 大免沢川を渡るところ。昨秋架けられた木橋は雪の中でもがっちりいきていました。
 古道歩きが終わった後の樋口利行さん宅での昼食もとても美味しく、素敵でした。メニューなど次号でご紹介します。
 また、この古道歩きにも参加した京都精華大学の学生さんが5日は、スキー場から貝立山裏側の水路かけ口まで雪渓を歩く体験をしました。

貝立山腹の雪渓を歩く


雪渓を歩く前に腹ごしらえ

この記事のトラックバックURL
トラックバック