プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

極野〜五宝木間の道路に行ってみました

 私は昨年の地震以降、村内のさまざまな所の状況を見て廻ってきましたが、唯一、一度も様子を見に行っていない所がありました。
 極野から五宝木に向かう道路です。
 鳥甲牧場から五宝木に入り、五宝木から極野方向に少し進んだ所まで行ったことは2〜3度ありましたが、地震による道路損壊箇所を見たことはなかったのです。
 15日朝、極野から入り、車で進める所まで行ってきました。極野から入ってすぐの所から道路が傷んでいる箇所は多々ありましたが、大規模な損壊が発生し、現在、復旧工事が行われている箇所は下の写真のところです。この先にも大きな損壊箇所があるのではないかと思いますが、この日は時間が限られていたので、これより先へ歩いて行くことは断念しました。看板によると、工事期間は「12月20日まで」とされていて、極野〜五宝木間が通行可能になるのは実質的には来春のことになるのかと思われます。


写真A 15日に行けた範囲で最も大規模な工事箇所
 

写真B Aの箇所から下方を見る        


写真C 左の写真Bで下方に見えた箇所
 この写真Aの箇所とCの箇所は、写真Aの右手の山が写真Cの箇所まで崩れたのだと思われます。

 なお、この地点から集落方向を眺めた景色はたいへん美しいものでした。写真をご覧ください。


この記事のトラックバックURL
トラックバック