プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

観光や交流に関心がある人が集まって大いに語り合う

 いま、栄村の観光の発展にとって必要なこと、大事なことは、観光のことを役場の担当者や観光業に携わる人たちだけにまかせっ放しにするのではなく、観光や交流に関心がある人が集まって、「こんなことをしたら、どうだろうか」、「私はこういうことだったら、やってみてもいいと思っているが」というようなことを、ワイワイガヤガヤと話し合うことではないかと思います。
 まず手始めに、いくつかのことを提案したいと思います。
 1つは、「ふるさと酒場さかえむら」を村人が何人かで訪れてみることです。何を持っていくか、「酒場」に行って、自分たちがどんなことをやるか、一度、話し合う機会をもってみてはどうでしょうか。
 2つは、観光の目玉の1つになるラフティングの体験を行い、「こんなところが面白かった」、「こんなことを企画するといいのでは」というようなことを意見交換する場をもつことです。
 3つは、みんなで栄村の「いいところ」を出し合い、「私のお薦め栄村観光コース」コンテストのような会を催すといいのではないでしょうか。その際、最近撮った写真や自分で描いた絵手紙、あるいは懐かしい昔の写真などを栄村観光宣伝のツール(道具)として発表し合うのも面白いと思います。
 
 とにかく、みんなでワイワイ、ガサガサ、動き出すことが大事だと思います。

この記事のトラックバックURL
トラックバック