プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

来年2月に面白いイベントをやる準備を今から始めよう

 栄村の新しい観光を実現するために、この秋、いろんな“むらたび”をやります(企画内容は別途発表)。
 それに加えて、今から準備を開始して来年2月に面白いイベントをやってみたいと思っています。題して「雪コンコン」(仮称)です。
 いま、全国各地で「まちコン」が盛んに行われています。「合コン」の一種といっていいでしょうが、あまり「相手探し」ばかりを前面化するのではなく、美味しいものを食べたり、楽しいことをしたりというイベントの中身が大事だと思います。
 東京などから15人くらい、村からも15人くらい、計30人ほどを定員にすればいいのでは、と思っていますが、その実現には何人ものスタッフ、協力者が必要で、かなり大がかりなイベントと考えることが必要だと思います。

   スキー場でみんなで尻滑り(2010年雪宴)   

 「まちコン」という流行り言葉からすれば、栄村の場合は「むらコン」ということになりそうですが、イベント名も工夫した方が面白いと思うので、豪雪にかけて「雪コンコン」という名前を考えてみました。ただ、それで決まりというわけではなく、イベント名もこれから色んな人が集まって、ワイワイガヤガヤ話し合って決めればよいと思います。
 若い人、観光関係者など色んな人たちが集まって、企画内容を話し合い、10月頃には対外的に発表、募集開始ができれば、十分に間に合うと思います。
 
 
 大事なことは、新しい産業づくりへ、いろんなことを発想し、アイディアをみんなで交換し合い、どんどん大胆に実行に移していくことだと思います。
 みんな、“ずく”を出して、大胆に歩み出しましょう。

この記事のトラックバックURL
トラックバック