プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

いま、栄村に新しい視点からの注目が集まり始めています

 震災をめぐって多くの義援金が村に寄せられ、また、ある時期以降はメディアの取材が増えるなど、栄村はこれまでも注目されてきましたが、最近、新しい視点から栄村が注目されるようになってきているように思います。
 1つは、“むらたび”への問い合わせなどが増えていることです。その一端は通算200号記念特集号で紹介しました。
 2つは、TVメディア関係者から「被災状況などのリポートではなく、栄村の魅力を伝える企画を制作したい」という趣旨の問い合わせが増えていることです。もちろん、これまでも被災状況だけでなく、栄村の魅力に触れる報道番組もありましたが、最近の状況はもう一歩、前に進んだもののように思います。
 この2つの動きは、復興の柱の1つである「地域資源を活かす新しい産業」として栄村の新しい観光の可能性を強く感じさせるのです。
 そこで、今日は、複数のTVメディア関係者とこの数日お付き合いさせていただく中で、「こういうことが大事なのではないか」と思ったことを少し書きたいと思います。

この記事のトラックバックURL
トラックバック