プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

栄村復興への歩みNo.172 (通算第206号) 9月11日

黄金色の田んぼの横をラフティングボートが行く


 田んぼが黄金色に輝く時期になってきました。その真横を流れる千曲川をラフティングボートが下っています。
 上掲の写真は10日午前10時24分に撮影したもの。ラフティングの写真はこれまで何枚も紹介してきましたが、「黄金色の田んぼとラフティング」というのは今の時期にしか撮れないものです。
 この日の乗船者はわずか3名。「千曲川」をタイトルとする番組制作のために下見に訪れたディレクターをガイドの庚(かのえ)さんが案内しているのです。
 旧上郷中学校下の上陸地点でディレクターに出会い、感想をお聞きすると、「やあ、楽しかった。これでエンディングは決まりました」とのお答え。
 千曲川を源流から長野県内のいちばん下流・栄村まで追いかける企画だそうです。9月下旬に本番撮影され、11月頃には放映される予定だそうです。放映日等が決まれば、また、お知らせします。

この記事のトラックバックURL
トラックバック