プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

栄村復興への歩みNo.173 (通算第207号) 9月18日

よかったですね、泉平への道路舗装が完了


 16日午後、久しぶりに村内のいろんなところを廻ってみようと思い立ち、泉平への道を進みました。「今日は日曜日だから通行止めはないはずだけど、まだ舗装工事が終わっていない箇所はどのあたりかな?」と思いながら山道を上っていくと、とうとう泉平に入る道とカヤノ平に通じる林道との分岐点まで着いてしまいました。
 舗装工事はすべて完了していたのです。
 そして、道路脇に1枚の看板を見つけました。「9月7日より常慶院様から泉平区の間が通行できます」と書かれています。
 7月に舗装工事が始まったとき、工期は「7月2日〜10月10日」とされていました。1ヶ月以上も早い工事完了です。工事関係者がとても頑張ってくださったのですね。感謝! です。
 泉平の人たちの苦労が軽減されて、本当によかったです。箕作に近い地点2ヶ所で路肩を修復する工事が残っていて、平日は片側交互通行規制がありますが、「全面通行止め」とは大変な違いです。
 泉平で出会った85歳のおばあちゃんが話しておられました。
 「農協の納涼祭があったとき、迎えに来てもらって行ったんだけど、箕作への道が通行止めで月岡の方に出て、大変だったんだよ。納涼祭は楽しかったけど。泉平に来て60年以上経(た)つけれど、あんな道は初めて通ったね」
 このおばあさん、私が車を停めて田んぼの写真を撮っていると家から出て来られて、いろいろとお話くださいました。アスパラ畑を5反ほどお一人で今もやっておられるそうです。田んぼは人に頼んでいるとのことでしたが、その田んぼのあたりから撮影した写真は次頁をご覧ください。この広い田んぼ、私が大好きなポイントの1つです。




田んぼ側から集落を眺める


田んぼの上を飛ぶアキアカネをカメラで追いかけました
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック