プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

中条橋の工事は新段階に

 20日午前、中条橋の復旧工事現場を訪れたところ、現場のよく見える箇所から撮影することを許可していただけました。
 旧橋の撤去作業が完了間近となり、河床部分では新しい橋をつくるための基礎作業が行われていました。中条川の水の流れは、コルゲート管というものを埋め込んで、その中を通すそうです。
 

 落下した旧橋はもうほとんど残っていません。写真右下に人が二人、小さく写っていますが、その部分をクローズアップして撮ったものを次にご覧ください。

 
 詳しいことはわかりませんが、新しい橋のための基礎工事が始まっているようです。
  
 中条橋の国道側手前には、切断されて引き上げられた旧橋の残骸がいくつも見られました。

 


 こういう写真はあまり見たくないという方もおられるかと思いますが、1つの記録としてとどめるために紹介・掲載しました。

この記事のトラックバックURL
トラックバック