プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

国道117号線の現在の状況

 国道117号線では栄大橋の復旧工事の他、この間ずっと、舗装工事が行われています。
 西の方から始まり、白鳥地区はもう完了し、現在は平滝地区、青倉地区の北沢橋〜青倉橋区間などで片側通行規制で舗装工事が進められています。(写真はいずれも20日撮影)

* 平滝地区
 現在の平滝地区の国道117号線の様子です。


 平滝地区ではこの他の区間もまだ下地の舗装は終わったものの、仕上げは済んでいないところが大半と思われ、いましばらく片側通行規制が続くと思われます。


上写真は白鳥大橋を渡って平滝地区に入ったあたり。舗装面がまだ低く、これから仕上げ舗装が行われるように思われます。


 平滝郵便局前を過ぎ、白鳥大橋に向かうカーブのところでは道路脇の擁壁工事が行われていて、短い片側通行区間があります。
 
 
* 白鳥地区

 白鳥地区の国道117号線はすべて工事が完了し、非常に走りやすい道路状態になっています(上写真)。

この記事のトラックバックURL
トラックバック