プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

青倉トンネル〜横倉トンネルの約2km、片側交互通行に(24日から)


 国道117号線の森〜平滝間の随所に看板が立てられていますが、青倉トンネル〜横倉トンネル間の約2kmが24日から約3ヶ月弱(12月10日まで)、片側通行規制になります。北信建設事務所によると、トンネル内の内壁の震災によるズレ等を修復するそうです。
 国道117号線は現在も平滝地区、青倉地区などで片側交互通行規制になっていて、信号待ち(最大約2分45秒ほど)の車の長い列ができていますが、青倉トンネル〜横倉トンネル間の約2kmということになると、信号待ちに相当の時間がかかるものと思われます。
 お出かけの際は、かなりの時間的余裕をもって出かけることが必要になります。


 上は青倉トンネルを森方向にぬけたところでの片側交互通行による停止場からの撮影。長野方面に向かう先頭車が来たところですが、写真右奥に栄大橋を渡り始めている車が見えます。相当に長い車の列です。

この記事のトラックバックURL
トラックバック