プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

中条川の現状について

 前号でも中条川の土石流災害とその対策について書きましたが、10日、11日と中条川の状況をいろいろと撮影しました。とくに11日午前は森農家組合のみなさんが開田水路の普請をされましたので、それを追いかけて1号崩壊地、2号崩壊地まで行きました。ひどい状況です。
 詳しくは号外をつくり、関係地区にお配りするとともにブログで公開するつもりですが(sakaemura-net.jugem.jp/)、1枚だけ掲載します。

 森の開田から上がって来て1号崩壊地に入るところ、昨秋の土石流の後にクラックを確認したあたりで上写真のように斜面が崩れています。工事用仮設道路も非常に不安定な状態です。午後の森集落の普請の時にも話題になりましたが、現場を見た人は「あれはまだまだ崩れるな」と言っておられます。4月24日に説明があった対策工事ではとても不十分というのが率直な感想です。
 総合的かつ抜本的な検討・対策が必要だと思います。

この記事のトラックバックURL
トラックバック