プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

追っかけ:頼さんのトマトづくり


 写真ではうまく写せていないようですが、頼之さんの顔からは玉のような汗。シャツも汗で濡れています。時刻は15日(日曜日)午後5時32分。まだトマト畑での作業の真っ最中。
 ご家族4人総出で、「マルチのすそ広げ」の作業です。奥さんの春美さんは手作業でマルチのすそを広げておられます。娘さんの麻子さんは広げたマルチのすそに土をのせる作業を主にやっておられる様子。一哉さんも同様。
 頼之さんは「日本中で一台しかない」(春美さんの言葉)道具ですそ広げをされます。
 その道具がこれ。


その使い方は…


引っ張っていくのに相当の力がいるようです。





ご家族4人で作業されている様子

 この畑は妹背木(いもとぎ)というところだが、ここには早生(わせ)が植えられている。
 成長が早く、マルチのすそ広げが終わると、すぐにも「枝分け」の作業が必要となる。他の畑のマルチすそ広げもやらなければならないのだから、作業スケジュールがびっしりだ。


マルチのすそ広げが行われた畝


大きく育った早生の苗

さかえむらトマトジュースをご希望の方は、
aokura@sakaemura.net
までご連絡を。




この記事のトラックバックURL
トラックバック