プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

栄村を描いた水彩画展

 4日から「雪国栄村」の水彩画展が開かれています。


展示の準備をされる田中政喜さん(左)とかつての教え子さんたち

 開催されているのは「田中政喜水彩画展(雪国栄村編)」です。
 田中さんは長野県若槻村(現・長野市)のご出身で84歳。若い頃、学校の先生として3年間、栄村に住まれました。
 震災の前、後、たびたび村を訪れ、震災で取り壊される前の古民家などを描き続けてこられました。画集には91点の作品が掲載されています。今回の画展では、4日〜7日、10日〜14日、10日午前に展示内容を入れ替えながら、栄村を描いた作品が多く展示されます。
 
 会場は役場2階です。
 時間は8:30〜17:15
 入場無料
 
 是非、足をお運びください。

この記事のトラックバックURL
トラックバック