プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

津南町の「味郷」さん

 「食べ処案内」第2回は栄村村内ではないのですが、車で15〜20分ほどで行ける津南町の「喰い処 味郷(みさと)」さんをご紹介します。


写真撮影時は朝の除雪作業時で、まだ除雪が終わっていませんが、写真左手が駐車場

 妻有ポークを使用するトンカツ、手打ちそばなどが自慢のお店ですが、私が最も紹介したいメニューは「味郷おまかせ定食」というものです。
 まずは私が1月30日に食したものをご覧ください。
 
 
 
 メニューは日替わりで、何が出てくるかは文字通り「おまかせ」(もちろん、「今日は何ですか?」と尋ねることはできます)ですが、今日のメインは鮭の焼き魚(写真右上)。
 ごはん、味噌汁の他に7つもの小鉢が付くのが大きな特徴です。
 その小鉢を一つひとつ見ていきます。
 

こんにゃくの刺身とウルイの葉っぱ。和辛子が添えられています。こんにゃくは手作りのものです。
 
 
煮物(こんにゃくと豆腐)


わかめともやしのドレッシング和え


茄子の辛みそ揚げ


大根煮(人参と車麩が入ります)。
車麩(くるまふ)は越後から栄村など奥信濃でよく使われる食材。


サラダ。マヨネーズ味で、田舎料理の小鉢の中にこういうものが一品入るのも乙なものです。


漬け物・大根の桜漬け。大根を梅干しの汁で漬けたもの。

 いかがでしょうか。
 これで950円(税込)です。とてもリーズナブルな価格だと思います。

 “おかず”ばかり紹介してきましたが、ある意味でそれ以上に美味しいのがごはん。じつは味郷さん、農家の奥さんが手づくりで料理を出されているお店。お米は当然、自家製魚沼コシヒカリなのです。しかも、ごはんの炊き方にこだわっておられます。
 野菜も多くが自家製のものです。950円というリーズナブルな価格の秘密の一つはこの「自家製」というところにあるようです。
 
 今回は写真での紹介は以上ですが、自慢のトンカツ、そばなどのメニューの一部を紹介しておきます。
   味郷とんかつ定食 ………… 1,720円。とんかつは250g。
   とんかつ定食   ………… 1,100円。とんかつは130g。
   手打ちそば(小鉢3品)………… 1,200円。
   ざるそば     ………… 700円。
   いなか御膳    ………… 1,800円(要予約)
   いなか御膳そばセット………… 2,300円(要予約)

 その他、ラーメン類もあります。とくに野菜たっぷりの野菜ラーメンは味郷さん特有のものです。
 
 場所は津南町の中心・大割(おおわり)野(の)。国道117号線の大割野交差点と津南町役場の中間、ヤマザキショップの角を(十日町方面走行で)左折し、車で1分進んだところです。


大割野交差点近くから十日町方向を撮影。写真左の「ヤマザキショップ」のところを左へ。
 
 営業時間は午前9時半〜午後10時(決まった定休日はなし)。
 電話は025−765−4817。
 
 是非、一度、お訪ね下さい。


この記事のトラックバックURL
トラックバック