プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

山田セキさんの栃あんぼ

 少し前の話になりますが、2月9日午前、五宝木住宅(森宮野原駅の裏手)の山田政治(まさじ)さん宅のポストに「復興への歩み」を入れた直後、奥さんのセキさんから「ちょっと待って」と声がかかりました。そして手渡されたのが栃あんぼとかき揚げの天ぷら。あんぼは「レンジで3分ね」と言われました。
 有難く頂戴し、お昼にいただきました。



 そして、栃あんぼの美味しさにびっくり。栃の味がいいのと同時に、中に入っている餡子がじつにさっぱりした甘さで、美味しいのです。お裾分けした食のプロも驚いておられました。後日、セキさんに餡子の秘訣をお尋ねしたところ、「私は小豆の皮も一緒にミキサーにかけるのさ」とのこと。はたしてそれだけが秘訣なのか? もっといろんな技が重なっているのでは、とも思うのですが、これは是非受け継ぎ手を確保したい味です。

 また、かき揚げは、以前にセキさんの天ぷらをいただいた経験から「冷めてもサクサクしている」と確信し、いただいた2時間後に食べたのですが、やはりサクサクしていて、野菜の甘みもあって、最高でした。サクサクの秘訣も伺いしましたが、「熱い油に入れた後、温度を少し下げて、長めに揚げるのよ」とのことでした。



 セキさんは栄村の料理名人ですね。政治さんもお元気です。


窓から顔を出される政治さん(2月14日)

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック