プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

東京のど真ん中・銀座で栄村の山菜食を提供

 東京は銀座4丁目(下写真)、日本で地価がいちばん高いところです。その4丁目交差点のすぐ近くに長野県のシェアスペース(アンテナショップの進化系)「銀座NAGANO」があります。



 ここに、5月16日、青倉のかあちゃんらが栄村の山菜、山菜料理、あんぼなどをどっさり持って行き、「かあちゃんの伝統健康食を食べる会」というイベントをやってきました。
 その模様を写真で紹介します。まず、「山菜会席膳」(有料予約制、定員20名)にお集まりになったお客さま。



 つぎは無料試食会に集まられたみなさんの様子。山菜天ぷら、タケノコ汁、あんぼなどが提供されました。その下はあんぼ作りを体験される参加者の方々。





 試食会の来場者数は、イベント直後に銀座NAGNOのスタッフさんに尋ねられた時は「60名」とお答えしましたが、用意した紙皿100枚で不足したことから考えると、100名を超えているかもしれません。
 「銀座NAGANO」でも16日のうちにFB(フェイスブック)にイベントの模様を掲載して下さり、大きな反響を呼んでいるようです。
 銀座まで行ってイベントを行うには費用も労力もかかり、大変ですが、村のさらに多くの人たちの叡智(えいち)と力を結集して、第二弾、第三弾を実現できればいいなと思います。
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック