プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

そうちゃんとの出会い・思い出アルバム





初対面。
午前9時17分。道の駅にて。


柳在家の田んぼにて(9時53分)



このお顔はお父さんそっくりだね。





いづみちゃんがすっかりお母さんになっているのが不思議。



広ーい田んぼ。長瀬集落・中尾の田んぼにて。10時22分。



大久保集落・阿部家住宅にてマスミばあちゃんのお出迎えを受ける(11時)





ご対面。次第に慣れてきたかな。



マスミばあちゃんお手製のカボチャの煮物。お口を大きく開けて…。


お顔が「美味(うま)っ!」と言っている。
この後、自らカボチャをつかんで、お口へ。
カボチャが相当気に入った様子。


広々とした阿部家の広間。
障子を通して光が差し込むことで生まれた不思議な光景。


阿部家住宅。そうちゃん、憶えておいてね。



記念写真を撮って、マスミばあちゃんとお別れ。12時23分。




お昼寝は車の中で済ました。「さあ、これから歩くぞ!」 野々海テントサイトにて。午後2時20分。







木道を自分の足でしっかり歩く。
多彩な表情が楽しい。
こんなところを歩いています。





 お待たせ。やっとお父さんのお顔が出てきました。

 そうちゃんのお父さんとお母さんは京都精華大学の卒業生。学生時代に栄村を何度も訪ねてくれました。
 とくにお母さんのいづみさんはマスミさん宅を何度も訪れ、その後は手紙のやりとり。
 マスミさんは、私が会うたびに、「いづみちゃん、結婚したんだね」、「いづみちゃん、赤ちゃんが生まれたそうだね」と、いづみさんを話題に。
 9月20日、ついに、再会とそうちゃんとの初対面が実現しました。
 
 そうちゃん、また、マスミばあちゃんに会いに来てね。


この記事のトラックバックURL
トラックバック