プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

坪野と平滝から

 3枚の写真はいずれも11月29日午前に撮影。



 1枚目は坪野集落の水路普請。ずいぶんと山の中です。作業に出られる住民が4名しかいない坪野集落。今回は斉藤藤男さん、中野市の福原さん一家4名、東圭吾さん(信毎記者)が応援に来られて、小雨の中で作業。



 2枚目は平滝集落の収穫祭での蕎麦打ち。若いご夫婦も長野市から駆け付けて参加。出来上がりをいただきましたが、美味かったですよ。フノリ・オヤマボクチ入りです。
 30日には栄小で横倉老人会が子どもたちと一緒に蕎麦打ちをされたそうです。



 3枚目は平滝収穫祭の餅つき。1臼2升で4臼、搗かれました。
 白鳥集落でも餅つきが行われていますね。他に餅つきをしている集落があれば、お教えください。
 普請支援ボランティアの恒常的確保、若者の集落行事の実行委員化が、集落持続化−栄村の将来像確立のキーとなる課題ですね。
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック