プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

川が増水〜4月7日の栄村〜





 1枚目の写真は午後2時半頃に坪野集落のいちばん奥の家の近くで撮影した天代川の様子。2枚目は午後3時頃に青倉の中条橋上から中条川の様子を撮影したもの。
 今日は朝から雨だったが、村内を配達で廻っているかぎりでは、そんなに大した雨量ではなかった。しかし、川は写真が示すように本当に久しぶりの増水。午前中に見た千曲川はさほど増水している様子もなかったが…。
 夜、森のヤマザキショップに立ち寄った時、「川が増水しているらしいね」と言われた。
 ツイッターの「信州やわらか天気」という情報では、夕刻に、「4月としては記録的な大雨」という情報が出ていた。里ではたいした雨ではなかったが、山の上ではかなりの雨が降ったものと思われる。山の上にはそこそこの雪が残っているので、それが雨で融けたという要素も加わっているのかもしれない。

 ところで、2枚目の写真、さらっと「中条川の様子」と紹介したが、同じところを昨年4月29日に撮影したものが次の写真。



 様子がずいぶんと違う。昨年秋、災害復旧工事がされたのだ。
 こういう新旧比較も大事だと思う。

 今日はこんな日だったが、雨が降ったり、小止みになったりだったので、そういう日にしか見られないいい景色もあった。
午後、原向に配達に行った時のものを1枚。



 見えている山は三ツ山。鳥甲連峰と毛無山(野沢温泉村)の間にある山。あまり有名ではないと思うが、なかなか姿のいい山だ。手前に見える木々の様子も素敵だと思う。
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック