プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

西大滝のサクラが開花、ミズバショウは今週末が見頃か:続編

森の山のミズバショウ
 昨9日は起床が3時半。夜明けを待って、森の開田〜山に出かけました。主眼は森集落の水道問題の関係で、中条川上流山腹崩壊地のデータ写真を撮ることでしたが、ミズバショウの写真もしっかり撮ってきました。



 朝5時50分頃の森の開田です。日の出がとてもまぶしかった。すがすがしい気分になります。

 つぎは山腹崩壊地に向かう山道の途中での1枚。



 鳥甲連峰、三ツ山の姿がきれい。6時頃。



 旧村営グランウンドの奥の湿地に咲いています。背景にはじつは鳥甲連峰や毛無山が見えます。



 法面には少し残雪もあります。
 村内で比較的楽に見に行けるミズバショウとしてはここがいちばんですね。
 山腹崩壊地の工事が始まっていますので、車は村営グランウド手前までしか行けませんが、そこから5分ほど歩けば見られます。


月岡の山のミズバショウ



 森の山から下りたのが午前7時半すぎ。そのまま月岡の山に向かいました。8時すぎに到着し、最初に撮った1枚が上のものです。
何枚か、アトランダムに写真を示します(ここからの写真には番号を付します)。


写真イ


写真ロ
ここも残雪はわずかです。


写真ハ


写真ニ


沼全体、芽が出たばかりというところもあります。
写真ホ


写真へ


写真ト


写真チ


開花したばかりの、とても小さな花。比較のために横に車のキーを置いてみました。
写真リ


写真ヌ


写真ル


写真ヲ


写真ワ


写真カ

 この群生地にはユキツバキの木も多い。
 ユキツバキの一斉開花というのはなかなか見られませんが、次の写真の木にはそれが期待できそうです。



 3月30日に訪れた時、何の卵がわからなかったもの、その後、妻有新聞の記事から「ヤマアカガエル」ではないかと思われますが、オタマジャクシに変身しつつあるようでした。




 雪はほとんどなくなりましたが、2ヶ所、残雪を軽トラで強行突破しました。
 群生地へも残雪を越えて進みます。






 この群生地には地元の許可を得てお入りください。
 私にご連絡いただければ、ご案内します。

この記事のトラックバックURL
トラックバック