プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

桜はほぼ満開、そしてついに芽吹きが始まった



 今日15日、午後3時少し前に白鳥集落にて撮影。
 撮影のきっかけは、午後2時すぎに役場の2階大会議室から見た眺め。山のブナ林で芽吹きが始まっているのが視界に入ったのです。公的な仕事でいた場なので撮影できなかったのですが、仕事が終わってから撮影を開始。
 役場前では電線がいっぱい入るアングルでしか撮れなかった。残念だったが、「西大滝ダムの桜も満開だろう」と思い、車を走らせました。やはり西大滝は満開。その西大滝に向かう途中、満開の桜と芽吹きがワンセットで見えるポイントがあることに気づいたので、西大滝からの帰りにそのポイントへ。そこで撮影した一枚がこの写真です。






 西大滝での二枚。
 ダムは現在、全ゲート開放。ダムの上に立つと、凄い水の音。かなりおっかないです。



 国道117の東大滝橋上からの撮影です。




 栄村では今日はじつは気温が上がらず、「花冷え」でしたが、それでも畑に出る人も多くなっています。これは“ひんご遺跡”のすぐそばの畑です。




 夕刻6時20分頃、温泉からあがり、「トマトの国」玄関前から撮影。焦点は鳥甲山に合わせています。
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック