プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

猛暑の日、野々海に秋を見つけた

 

 今日16日は、昨日の雨模様の天候から一転、朝から猛烈に暑い。
 午前11時すぎ、配達を中断し、涼しさを求めて、スキー場から野々海にむかった。
 山に入って、車の窓を全開にすると、暑さは感じず、爽やかになった。

 山を抜けて、野々海の三叉路に着くと、期待通りの景色が目に飛び込んできた。
 三叉路の小さな池の際の湿地の低草はもう色づいている。今年もやはり、ここが真っ先に紅葉にむかう。
 池の手前に見える花期を過ぎたサワヒヨドリも素敵だ。

 

 

 


 続いて、野々海池にむかった。

 


 1週間前に訪れたときよりも、かなり水が減っている。
 そして、対岸の樹々には色づきが感じられる。

 

 

 

 

 東窓。
 むこうに見える林はまだ夏の色合いだが、湿地は秋の色をつけ始めている。

 

 

 

 午後1時すぎ、平滝に下るとき、鳥甲山の上空に秋の雲、うろこ雲が広がった。


この記事のトラックバックURL
トラックバック