プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

晩秋の11月13日続編

 

 13日深夜に「晩秋の11月13日」として編集したものは、じつは13日撮影分の半ばまでだった。続編をお届けしたい。
 時間的順序としては最後の撮影だが、前倉橋の珍しい1枚。東秋山林道から撮ったもの。13:50。

 

 この日、とくに感動したのはブナなどが落葉した中でひときわ目立ったカラマツなどの橙色。
 1枚目は、秋山林道から見た苗場山と月夜立岩。11:10。たしかに、震災前に月夜立岩を訪れた時、周辺にカラマツの造成林が広がっているのを見たことがある。

 

 

 つぎは、上の原から苗場山三合目へ上がる道路の途中に見える上の原〜和山方向の眺め。12:27。これを10月26日の眺めと見比べていただきたい。

 

 

10月26日

 

 

 上の原から先の1枚の撮影地点に上る途中の景色。この季節に私が大好きな雰囲気です。12:23。

 

 最後に、大瀬の滝で撮った2枚。12:40〜42。

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック