プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

直売所、次の課題は? ――年間売上目標4千万円達成の勢いです!

 12月を迎え、直売所「かたくり」の小林店長さんを訪ねてみました。
   「どうですか、11月までの売上実績は?」
   「おかげさまで、11月末現在、前年比180%の

    売上です。」
   「へえー! すごいですね。じゃあ、年間売上目標

    の4千万円は達成できますね。これからの課題は

    何でしょうか?」
   「来年の春の組合員のみなさんの出荷量を増やして

    いただくことですね。そろそろ、声かけを始めよ

    うかと思っています。」
 「出荷しても売れ残る」ではなく、「お客さまがどんどん来て下さって、品物が足らない」というのが、直売所「かたくり」の一番の課題なのです。たとえば、今年の春は、行者にんにくがものすごい売れ行きで、いくら持ち込まれても、片っ端から売れていったそうです。

 

今の季節、大根や白菜が大人気


 「みんな同じものを出すだろうから、私がそんなにたくさん出しても迷惑だろう」なんて思うのは間違いです。店長さんとよく話して、来年の山菜採取量や野菜の作付け量を考えてみてください。

 「お客さまが喜び、みんなが稼ぎ、村が元気になる」――それが直売所「かたくり」です。

 

 

<次号の発行について>
「復興への歩み」は次号でついに300号に達します。それを記念して、次号は増頁する予定です。
そのため、発行日を12月16日以降とし、年内いっぱいをかけて配達する予定です。
よろしくお願いいたします。


この記事のトラックバックURL
トラックバック