プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

冬の「おいこっと」がやって来た!

 

 28日11時すぎ、飯山線の観光列車「おいこっと」が森宮野原駅に到着しました。
 一昨年春から始まった「おいこっと」の運行、残念ながら冬期は長野〜戸狩野沢温泉間しか走らず、栄村にはやってきませんが、2回目の冬、今日1月28日のみ、十日町までの運行が実施されました。
 座席は満席。
 約10分間の森宮野原駅停車時間、乗客のみなさんは列車から降り、雪をバックに記念写真をたくさん撮っておられました。
 その様子を少し紹介します。

 

「つっこ」(雪帽子)を被って記念写真を撮る人。

 

かんじきを履いて雪の山に上り、写真を撮るご夫婦。

 

駅舎への通路で1枚。

 


十日町にむかって発車。乗客のみなさん、手を振り返してくださいました。

 

 長野県では今年7月から「信州デスティネーションキャンペーン」が実施されますが、信州キャンペーン実行委員会(事務局は県観光部観光誘客課)では、今日、信濃平駅で「『雪のおいこっと』に手を振ろう!!」運動を実施しました。私は森宮野原駅でのお出迎えのため、信濃平駅には行けませんでしたが、午後、信濃平駅〜戸狩野沢温泉駅の間の雪原地帯の風景と、信濃平駅付近を走る帰りの「おいこっと」を撮ってきました。

 

 

16時55分撮影。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック