プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

村の風景を楽しむ

 新年を迎えた際の第300号で「栄村の四季を楽しむ」という写真アルバムをお配りしました。たいへん好評をいただき、部屋の壁に貼って下さっている方も多いようです。「私は“何気(なにげ)ない風景”の写真が好きなんですよ」と声をかけて下さった方もおられます。長い文章が続きましたので、ここらでいっぷく!“何気ない風景”をどうぞ。

 

 

 県道北野森宮野原線を走り、切欠集落を過ぎて直線コースに入ったところで、道路左手を撮影したもの。見えている集落は津南町の加用(かよう)・百(もも)の木(き)集落、中央の山は高倉山です。一昨年の暮れに1枚の写真を撮ってから、気に入っているポイントです。

 


 北野橋上から北野川沿いの絶壁を撮ったもの。岩にぶら下がるツララがとても綺麗です。橋の上から見る全体像は下のとおりです。(撮影はいずれも2月11日夕)

 


 “意外なところ”に、とてもきれいな風景があること、お伝えできたでしょうか。

 

 

 小赤沢の北信生コン敷地内から鳥甲山を望む。この日の白(しろくら)の白さと迫力はとても強烈でした(2月4日撮影)。

 

 

 津南町穴藤(けっとう)の吊り橋(4日撮影)。

 


 飯山線の除雪車。横倉駅での1枚です(1月5日撮影)。

 

 5頁下段からは写真アルバムになりましたが、いかがだったでしょうか。
 文章でお伝えしたいことも沢山ありますが、“栄村のいいところ”を写真でご紹介することも「栄村復興への歩み」の重要なテーマだと思っています。毎号というわけにはいきませんが、時々、こういうことを試みたいと思います。
 感想など、お聞かせいただけると有り難いです。


この記事のトラックバックURL
トラックバック