プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

2月19日の配達路を辿る

 

 

 今日19日は、地元の中条での配達の後、東部地区へ。
 写真を一度撮ってみたかった東部地区への進入路のスノーシェッド通過時を車内から撮影。上の2枚は、カーブを曲がってスノーシェッドに入る瞬間(9時46分)。
 この後の4枚は次に。

 

 

 

 

 

 スノーシェッドを抜けて、雪坪集落へ。

 

 

 

 

 

 雪坪集落が視界に入りました(9:48)。

 集落に入ってすぐに道路脇に2軒ありますが、その先で右折して集落の真ん中へ。

 

 

 写真右手の雪の壁の切れ目が集落に入るところ。前方に見える家は志久見集落。

 

 

 

 

 

 

 いちばん奥の家に到着。9:50。ただし、車で横付けとはいかない。この雪の階段を歩いて行く。

 

 今日の午前中は東部地区のいちばん奥の極野集落まで進んだ。その間、ここまでと同じように配達路を撮り続けた。それをすべて紹介するとたいへんな枚数になるので、いっきに極野集落に飛びます。ここで素敵な出会いが…。

 

 

 極野集落の手前、中野集落を通過するところ。11:15。

 

 

 極野集落に入って間もなく。

 

 

 極野集落内のいちばん高い所へ。

 

 

 いちばん高い所から下る時、前方に何人もの人の姿が目に入りました。
 その中のお一人に窓越しに声をかけました。

 

   「写真を撮らせてもらいに来ました。以前、祭りの写真を撮ら

   せていただいたことがありまして。と言っても、お祭りの当日

   ではなくて、当時の区長さんのお世話でお祭りの様子を再現し

   ていただいたのですが。」
   「あっ、そんなお話、聞いたことがあります。震災の後でした

   か?」
   「いえ、前ですね。もう7、8年前になります。」
   「どちらからお越しですか?」
   「私たちは長野市です。」

 

 そんな会話をしながら、撮った写真をカメラの液晶画面で見せて下さった。
 前頁中段の写真の地点をお宮の向かう道の方から撮影されたものだった。
 私は常々、極野集落はとてもいい景色が多い集落だと思い、風景写真を数多く紹介してきたが、その極野の景色を撮影に訪れて下さる写真愛好家のグループに出会えて、とても嬉しかった。
 この時、11時半頃で、天代集落に立ち寄った後、給油の必要もあって、国道117沿いへ下りました。
 午後は泉平、箕作集落へ。今日一日の配達は87軒。

 

 いつも「配達日誌」などに「今日は〇〇集落などを廻った」と書き、出先で撮った風景写真なども紹介しますが、配達路そのものを紹介するのは初めて。村外の方々には、私の配達路がどういうところなのか、少し具体的なイメージを持てていただけたかなと思います。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック