プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

鳥甲線の法面工事の進み具合

 

 鳥甲線(極野〜五宝木間)の法面工事の10月12日の様子です。
 上の写真は工事現場のすぐそばの紅葉の美しさを意識して撮ったもので、工事の全体像は下の写真をご覧ください。
 予算が付かず、2年間止まっていた工事。今年再開され、現在は法面枠(のりめんわく)工事が進んでいます。この法面枠がつくられている箇所の上に2ヶ所、柵を設置するそうです。

 


 施工業者の現場責任者の話では、予算不足ですべて仕上げられるかどうか、微妙な状況で、右の写真の法面枠よりも下の部分が未対策のままになる可能性もあるとのこと。
 北信地域振興局の林務課に尋ねたところ、「なんとか完成に持ち込めるように調整中」という回答でした。
 鳥甲線は五宝木の人たちの暮らしのために欠かせないものです。私も「復興への歩み」の配達で五宝木に行く時は極野から鳥甲線を進むのがいちばん便利で早いのですが、現在は日曜日を除いて通行止めで、苦労しています。
 また、鳥甲線は絶景コースを楽しめる栄村の隠れた観光スポットです。グルっと栄村100kmサイクリングでも最高のポイント。
鳥甲線工事の早期完成を切望するものです。


この記事のトラックバックURL
トラックバック