プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

今季初、雪化粧の野々海池

 

 13日午前10時14分、野々海池の堤の上からの撮影。
 昨日の午前、秋山でかなりの積雪があったと聞いていたので、「野々海も積雪したのではないか」と思い、平滝から上ってみました。ケンノキ(標高850mくらい)で道の脇にわずかに雪があるのを現認。間もなく、道路脇にはずっと雪がある状態に変わりました。
 昨年、一昨年は初積雪の後に野々海池まで行くのに随分と苦労しましたが、今年はほんのわずかな積雪だったので、スムーズに野々海池まで行けました。三叉路から池入り口まではすっかり雪道でしたが、すでにタイヤ交換は終えていたので、不安なく進めました。
 野々海池を中心に、何枚かを紹介します。

 

 

野々海池入り口

 

池入り口付近の道路の様子

 

余水吐。
かなりの水量です。

 

水番小屋では、屋根から雪が落ちたことがはっきり確認できました。

 

 

深坂峠。写真真ん中に見える道は信越トレイルのコース。

 

深坂峠からの眺めです。
右側手前は天水山。遠くに冠雪している越後の山並みが見えます。

 

 

野々海水路の第3分水点。森へ向かう水と青倉に向かう水を分ける円筒分水器です。真っ白な地面と真っ青な空のコントラストがとてもきれいです。

 

 

今日、最初に撮った写真です。鳥甲山や苗場山が見えています。その手前に浮かぶ薄い雲(朝霧)がとても印象的でした。9時43分撮影。

 

前の写真を撮った地点での別アングルの風景。
紅葉の名残りがきれいです。紅葉ピークとはまた違う独特の良さがありますね。こういう様子が見られるのは標高500〜600mくらいまでかなと思います。

 

 

この季節、私が楽しみにしている眺め。正面に妙高山と火打山が見えています。今日が快晴で最高です。
山のクローズアップは次頁。

 

火打山(写真右手)はもう真っ白ですね。

 

 


 最後に、野々海から下った後に平滝集落で撮った1枚。

 


 久しぶりの好天に、保存用の野菜を天日で干す様子が随所で見られました。

 

 

 今日、野々海で出会った車は2台。野々海池入り口の1台は無人。キノコ採りにどこか山の中に入っているのでしょうか。タイヤがノーマルなのが気になりました。
 もう1台は深坂峠にて。長野市から来られたそうです。きっちり冬タイヤ装備。写真撮影が狙いのようで、三脚を担いで車は通行止めの峠道を下っていかれました。この季節、野々海は写真撮影に絶好のスポットです。


この記事のトラックバックURL
トラックバック