プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

季節の変化

11月2日午後

 

11月22日午前

 

 天地から野口に向かう道路からの眺めです。栄村の絶景ポイントの1つだと思います。また、ドラスティックな季節の変化は「同じ場所を四季折々に訪ねてみたい」という人を増やします。


〈後記〉
・11月19日の初雪にはちょっと驚きましたが、その後は里地では本格的な降雪なしで来て、ちょっとホッとしています。26日午前は森集落の普請に出ました。

 

・ 11月下旬、かなり精を出して配達に廻り、遅れの解消が少し進みました。配達最優先でペースを取り戻していきたいと思います。

 

・ 25日に秋山・上の原から屋敷に戻る時、下写真の場所で、和山行きの路線バスとすれ違いました。これまでは片側交互通行しかできない狭隘な幅員だったところです。25日夕段階で路盤固めがほぼ完了し、後は舗装のみという状況になっていました。本格的積雪期を前に道路拡幅工事が完成する模様で、よかったなと心から思いました。

 

 

・ 本紙No.320とセットで配らせていただいていますが、本紙の有料化にむけて、「寄付ご寄付または購読料でのご支援」をお願いしています。「栄村復興への歩み」の発行・配達の継続へ、みなさまのご支援を改めてお願い申し上げます。
よろしくお願いいたします。


この記事のトラックバックURL
トラックバック