プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

草花アルバム

ミヤマキケマン

 

ムラサキケマン

 

 ミヤマキケマンは5月1日、東部パイロットから柳在家に下る直前のカーブのところで見ました。図鑑によれば、「『ミヤマ』とつくが、平地に普通に生える」とあります。
 ムラサキケマンは4月20日、秋山郷上野原にて。21日に森集落の人から「開田でこんな花を見たのだが、何だろう?」と携帯の写真データを見せられ、「あれっ、そっくりなものを私も撮った」と思って、図鑑を調べました。そして、「白いものも撮ったな
あ」と思い、写真データを取り出したのがシロヤブケマン。19日午後、秋山郷屋敷集落での撮影です。

 

シロヤブケマン

 

 「ケマン」と名がつくものはすべてケシ科の植物で、よく見る「エンゴサク」も同一科です。


(図鑑は『いっしょに探そう野山の花たち』(信濃毎日新聞社)、『日本の野草300』を使用しています。)


この記事のトラックバックURL
トラックバック