プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

粟の脱穀

 

 22日午前、極野から鳥甲線を通って秋山に向かう途中、五宝木でこの光景に出会いました。この日は五宝木に立ち寄る予定はなかったのですが、思わず、車をバックさせて、写真を撮りました。
 餅用の粟の脱穀です。昔ながらの木槌で行われています。写真左に写っている山田政治さんは98歳になられました。右に写るセキさんは89歳です。この日は二女の娘さんが手伝いに来ておられました。
 セキさんが焼いてくれる粟餅が楽しみです。
 五宝木はもうすぐ冬。政治さんご夫婦が森の五宝木住宅に下りて来られる日も近づいているようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
栄村復興への歩みNo.348
2018年10月26日発行 編集・発行人 松尾真
連絡先:電話080−2029−0236、
mail;aokura@sakaemura.net
ゆうちょ銀行 11100−01361481 栄村復興への歩み協賛寄金 ながの農協栄出張所 普通0009390 栄村復興への歩み発行協賛金松尾眞


この記事のトラックバックURL
トラックバック