プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

初積雪、そして停電!

 

 「今季初の大寒波が来る」と言われながら、8日夜まで里地での降雪はなかった栄村ですが、9日朝、起きてみるとすでに積雪。
さらに悪いことに、ファンヒーターのスイッチを入れても作動しない。暗いので蛍光灯を点けようとすると、これも点かない。停電です。
 上の写真は国道117号線の道の駅信越さかえ前付近。高所作業車が2台、作業中。倒木によって電線が切れたようです。撮影は午前8時44分。8時20分頃にはすでに作業が進められているのを現認しましたが、この撮影直後に復旧。
 2枚目の写真が切り落とされた倒木。3枚目は高所で作業する作業員さんの姿。


 

 

 

 4枚目は国道117号線を除雪する除トラ。通常は夜間の除雪にあたるもの。どうやら、タイヤドーザーやロータリーを格納している車庫のシャッターの開閉が電動なので、ドーザー等が出動できず、除トラが活躍した模様。9時半頃、ドーザーの出動を現認しました。

 


 以上、ひとまずのレポートです。

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック