プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

紅葉、10月9日の状況

 昨日10月9日現在の野々海と秋山の紅葉状況をお知らせします。
 まず、野々海と秋山の代表的な場所3ヶ所の写真から。

 

 

野々海池に入っていくところからの撮影。8:27。

 

 

“とっちゃ”から眺める鳥甲山。13:20。

 

 

ミズノサワ。11:21。

 

 

 秋山は10月2日に周遊した時よりも随分と様子が変わっていました。野々海は7日に行っていますが、間1日を置いて、さらに進んでいます。やはり、ここ数日の冷え込みが大きいのだと思います。今日10日は台風の影響の雨が昼頃に止みましたが、気温が20℃に。紅葉化がちょっと足踏みするかもしれませんね。


 ここからは、クローズアップです。
 まず、野々海では、東窓(キャンプ場横)の近くから撮ったもの。

 

 

写真奥に見えるところを望遠で撮影すると、

 

 

私が好む色合いの景色です。8:21。

 

 

野々海池の西北方向。北〜東の方向は、1枚目の写真からもわかるように、ここまで進んでいません。8:28。

 


 つぎは、秋山ですが、今回は鳥甲山に徹底的にこだわります。
 ズームアップして撮ったものが多くなります。カメラ撮影ではなく、普通に見に行くという人は双眼鏡を持っていると楽しみが増すかもしれません。

 

 

鳥甲線から秋山林道に入った地点から。10:39。

 

 

秋山林道、屋敷から白沢に向かう途中、真正面に見える。10:47。

 

 

さらにちょっと進むと、こんなふうに見える。
そして、紅葉が進む尾根をズームアップしてみた。10:49。

 

 

 

 

白沢にて。10:57。(この撮影の前に、不動滝で少しの時間、停車・撮影)
そして、尾根をクローズアップ。

 

 

 

 

和山・仁成館の下にある篭渡し乗り場付近から。12:05。
この右岸を少し進むと、

 

 

赤瑤任后「こんなふうに赤瑤鮨神橘未妨られるところは他にはない」と相澤博文さん。
とても素敵なところです。