プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

本ブログについて

  • -
  • 2011.03.23 Wednesday
2011年3月12日未明、長野県栄村で震度6強、新潟県中越で6弱、群馬県北部と新潟県上越で5強と、東北地方太平洋沖地震に誘発されたとみられる地震が相次ぎました。
幸い亡くなった方こそいませんでしたが、反面、東北・関東方面に甚大な被害が出たことで、当初長野県内を除きこの地震に関する報道や支援はほとんど行われず、栄村をはじめ、現地は「忘れられた被災地」となりました。

被害は、人口2000人あまりの栄村だけで、避難者1600人以上、全半壊51棟、多くの地区で停電・断水、道路のひび割れ・陥没・通行止め、JRの不通など、のどかな農村が独力で復旧することなど不可能なレベルに達していました。

本ブログでは、「栄村の復興」を目的として、それにご協力いただける方や、栄村に関心のある村外在住者の方、及び栄村村内の方を対象に、地震に関する被害や復興状況をお知らせしてきました。

皆さまの温かいご支援のおかげで、栄村は今、当初の緊急事態を脱して本格的な復興への道を歩みはじめています。しかし、被災に伴う村の人口流出、仮設住宅の建設問題や、雪解け作付けに伴う田畑の被害の判明など、未だ問題は山積しております。

これらの問題を解決するため、今後も本ブログが栄村と皆さまを繋ぐ一助となり、少しでも復興に役立てられることを願っております。

どうか引き続き、ご協力・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。tag:information

この記事のトラックバックURL
トラックバック