プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

署名発起人一覧

栄村復興支援アピールに共感する署名
署名発起人一覧

 阿部巧(中越防災安全推進機構)
震災3日後の3月14日以来、中越大震災の経験を活かし、栄村の救援・復興に携わる。

岩本純明(のりあき)(東農大教授)
2009年、フィールドワークで学生を引率し、栄村を訪れる。
大熊孝(新潟大学名誉教授)
千曲川(信濃川)の自然回復の活動を長年展開。地震の直前、栄村で講演。8月23日にも村を訪れる予定。

木村薫(ミュージシャン)
栄村の田んぼでの米作りの東京から通うミュージシャン。東大駒場地区保育所の父母OB。

木村和弘(信州大学名誉教授)
20年以上にわたって栄村の農地調査を続ける。今回の震災にあたっては、3月25日以来、頻繁に村に入り、農地の復旧・復興に尽力。

図司直也(法政大学准教授)
学生時代にフィールドワークで栄村を訪れて以来の縁。2009年、ゼミ生を連れて栄村で合宿。今年も栄村で合宿の予定。

都丸一昭(会社役員)
震災直前の2月に初めて栄村を訪れる。震災後は大学生らを引き連れて村を訪れ、映像での栄村支援のメッセージを発信するなどしている。

中尾ハジメ(京都精華大学元学長)
栄村と京都精華大学の交流をきりひらいた。震災に際しては、青倉公民館再建基金の設立を呼びかけ。

中川文人(編集者)
昨年1月、初めて栄村を訪れる。震災後は栄村の情報発信を支援し、「月刊栄村」を編集長として創刊。

藤原勇彦(ジャーナリスト)
「にほんの里100選」を企画した朝日新聞社・森林文化協会のOB。「にほんの里100選」選考から栄村をたびたび訪れている。
(藤原勇彦氏による署名の呼びかけページ)
 http://sakaemura-net.jugem.jp/?eid=555


この記事のトラックバックURL
トラックバック